IPScan XE
不正機器対策、IP/MAC統合管理、セキュアDHCPサーバ
内部接続デバイス管理「IPScan XE」
IPScan XEは、ネットワークに接続されたPC、タブレット、スマートフォン、スマートデバイス、ポータブルゲーム機、ポータブルワイヤレスルータ、ワークステーション等、あらゆるデバイスを自動検出し、見える化いたします。
管理者の悩み
IPScan XEなら出来ること
無許可端末の不正接続を「ブロック」!
無許可端末による内部情報へのアクセスを回避不正接続端末による予期せぬ障害を回避内部ネットワークの「見える化」を実現
社内で接続されているあらゆるデバイスの見える化を実現します。
IT機器一元管理で業務効率の向上、接続デバイスの見える化を実現
PC/IT機器の情報収集と一元管理
これまで手作業で行っていた煩わしい台帳管理は不要。
IPScanにより、ネットワークに接続している全ての IT機器のIP/MAC/NICベンダ/ホスト名/接続スイッチ/ 接続ポート/ネットワーク接続時間等をリアルタイムに自動収集し、把握・管理することが可能になります。
また、リストには任意のユーザーフィールドを追記することができ、使用者名、ID番号、資産番号等をコメントすることで管理が容易になります。
無許可デバイスをリアルタイムで検知し遮断します。
不正デバイスを完全に遮断
不正デバイスを自動/手動で遮断
無許可デバイス(PC、タブレット、スマートフォン、スマートデバイス、ポータブルゲーム機、ポータブルワイヤレスルータ等) がネットワークに接続されると瞬時に検知し遮断します。また挙動不審な通信を行っているデバイスを手動で遮断することも可能です。
異常デバイスを自動検出/遮断
ネットワークチップやデバイスドライバの障害、マルウェアやウィルス感染等により大量にブロードキャストパケットを送信するデバイスを検知し遮断します。
IPアドレス重複による通信障害防止
IP重複は企業経営に大きなリスクとなります。
ウィルス感染や故意もしくは不正に固定IPを設定することから生じる通信障害を防止することができます。
また、IPアドレスの枯渇および乱用を防止できます。
API連携や冗長化の構成で堅牢かつ効率的な運用ができます。
堅牢かつ効率的な運用
API対応
IPScan XEはAPIを用意しており、専用コンソールと同等の操作が可能です。
開発者用にダイナミックリンクライブラリ(DLL)、Visual C++、および、Visual Basicリファレンスガイドを用意しています。
全コンポーネントが冗長構成に対応
IPScan XEは、サーバ、データベース、プローブ、全てのコンポーネントが冗長構成に対応しています。
万が一の故障や事故を考慮し、サーバおよびデータベースは冗長構成にすることをお勧めします。
また、プローブは全機種冗長構成に対応しており、ポリシーおよびDHCPサーバの安定稼働・継続運用には必要な構成です。
IEEE802.1q VLANトランク対応
VLAN毎に無駄にプローブを設置する必要はありません。
全機種・全てのプローブはIEEE802.1q VLANトランクをサポートしており、一台のProbeで複数のVLAN上のデバイスを管理できます。
構成図
仕様
コンソール
IPScan XE Consoleのシステム要件
OS Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016, Windows Server 2019
Windows 8.1, Windows 10
CPU Intel Pentium4, 2GHz or 以上
メモリ 512Mbyte or 以上
HDD 10G 以上の空き領域
インターフェース 100/1000Mbps
ディスプレイ 1024 x 768、True Color or 以上
IPScan XE ServerとDBMSのハードウェア要件
管理ユーザー数 5,000ユーザ以下 5,001~20,000ユーザ 20,001~30,000ユーザ 30,001~50,000ユーザ
システム DBMS
と統合されたXE Server
DBMS
と統合されたXE Server
DBMS
と統合されたXE Server
Contact sales
CPU Xeon 3.0GHz 以上 Xeon 3.0GHz Dual 以上 Xeon 3.0GHz Quad 以上 Xeon 3.0GHz Quad x2 以上
メモリ 4G 以上 8G 以上 16G 以上 32G 以上
HDD 500Gbyte (SATA) 以上 500Gbyte (SCSI) 以上 1Tbyte (SCSI) 以上 1Tbyte (SCSI) 以上
インターフェース 100/1000Mbps 100/1000Mbps 100/1000Mbps Set upon agreement
OS Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016, Windows Server 2019
DBMS MS SQL Expres - - -
MS SQL 2014, MS SQL 2016, MS SQL 2017
MySQL 5.6 MySQL 5.7 - - -
Oracle 11g R2, Oracle 12c
※ 上記の推奨は一般的な仕様であり、実際の対象ネットワーク環境に応じて変更が必要な場合があります。
ハードウェア要件は、IPScan XE ServerとDBMSを同一筐体にインストールする場合の仕様になります。
仮想環境では、CPUとメモリを上記スペックより1.5~2倍程度割当てることを推奨します。
50,001ユーザ以上の環境では、IPScan XE ServerとDBMSは必ず別筐体にインストールしてください。
ご不明な点等詳しくは取扱代理店までご相談・お問い合わせください。
センサー
  Probe 50G Probe 100X Probe 200X Probe 600X Probe 1000X
 
CPU ATMEL ARM9 400MH Cortex-A9 1.4GHz (クアッドコア) Cortex-A9 1.6GHz (クアッドコア) Intel I3-4170 3.7GHz (デュアルコア) Intel I5-4460 3.2GHz (クアッドコア)
メモリ 128MB 1GB 2GB 4GB 8GB
フラッシュメモリ 4GBytes T-Flash 8GB MicroSD 8GB MicroSD 8GB CF メモリ 8GB CF メモリ
HDD/SSD - - - 1TB 1TB
インターフェース Ethernet10/100Mbps(RJ-45)1ポート
RS-232(DB-9)コンソール1ポート
Ethernet10/100/1000Mbps(RJ-45)1ポート
RS-232(DB-9)コンソール1ポート
Ethernet10/100/1000Mbps(RJ-45)2ポート
RS-232(DB-9)コンソール1ポート
Ethernet10/100/1000Mbps(RJ-45)6ポート
RJ45(toRS-232)コンソール1ポート
USB3.02EA
Ethernet10/100/1000Mbps(RJ-45)6ポート
SFPモジュール2スロット
RJ45(toRS-232)コンソール1ポート
USB3.02EA
サイズ(mm) 104(W) x 29(H) x 94(D) 170(W) x 44(H) x 183(D) 170(W) x 44(H) x 183(D) 430(W) x 44(H) x 330(D) 430(W) x 44(H) x 330(D)
重量 0.3Kg 1.0Kg 1.0Kg 5.0Kg 5.0Kg
使用環境 温度:0℃ ~ 40℃, 湿度:0% ~ 90% 温度:0℃ ~ 40℃, 湿度:0% ~ 90% 温度:0℃ ~ 40℃, 湿度:0% ~ 90% 温度:0℃ ~ 40℃, 湿度:10% ~ 80% 温度:0℃ ~ 40℃, 湿度:10% ~ 80%
消費電力(Power) 4W 10W 10W 250W 250W
電源仕様(ExternalAdapter) Input:AC 100V ~ 240V, 50 ~ 60Hz
Output: DC 5V/0.8A(アダプタ使用)
AC 100V ~ 240V, 50 ~ 60Hz AC 100V ~ 240V, 50 ~ 60Hz AC 100V ~ 240V, 50 ~ 60Hz AC 100V ~ 240V, 50 ~ 60Hz
トランクプロトコル IEEE802.1qサポート IEEE802.1qサポート IEEE802.1qサポート IEEE802.1qサポート IEEE802.1qサポート
Firmware OS Linux Kernel 2.6.x Linux Kernel 3.8.x Linux Kernel 3.8.x Linux Kernel 3.19.x Linux Kernel 3.19.x
*最大管理VLAN数 5 30 40 40 50
*最大MAC登録数 1,000 10,000 20,000 20,000 20,000
*最大管理ユーザー数 100アクティブIP 700アクティブIP 1,500アクティブIP 3,500アクティブIP 5,000アクティブIP
※ 粉塵、結露、油煙は誤動作の原因となります。表示されている正しい環境仕様にてご使用下さい。尚、仕様は予告なく変更になる場合があります。
※ 検知対象のネットワークのサブネットが24ビット未満、又はDHCP等の追加機能を各ポートに設定する場合、Probeの機種選定については取扱代理店までご相談ください。
* 各項目の最大値は、ホスト検知機能のみ有効にした場合の管理可能な数値です。
お電話でのお問い合わせ (電話受付時間 09:00~17:00)
03-5990-5310
貸出のお申込みは、必要事項を下記フォームにご入力の上お申込みください。
会社名
部門名
役職
名前
従業員規模
電話番号
メール アドレス
@
内容
ご入力いただきました情報は、当社からのご連絡のみに使用させていただきます。
お客様の個人情報などにつきましては、当社の個人情報保護方針に従い、厳重な管理の元、お取り扱いいたします。
個人のお客様を装ったいたずらや競合サービスに該当するお客様のお問い合わせはご遠慮ください。
弊社製品を販売頂けるパートナー企業様を募集しています。
必要事項を下記フォームにご入力の上お問い合わせください。
会社名
部門名
役職
名前
従業員規模
電話番号
メール アドレス
@
内容
ご入力いただきました情報は、当社からのご連絡のみに使用させていただきます。
お客様の個人情報などにつきましては、当社の個人情報保護方針に従い、厳重な管理の元、お取り扱いいたします。
個人のお客様を装ったいたずらや競合サービスに該当するお客様のお問い合わせはご遠慮ください。